ガラスコーティングについて 大阪と兵庫の県境・兵庫県伊丹市「有限会社ビッグウェスト」

ガラスコーティング・カーコーティング・カーフィルム施工専門店 大阪と兵庫の境 「有限会社ビッグウェスト」
トップページ > ガラスコーティング(ボディコーティング)について

ガラスコーティング・ボディコーティングについて

様々なコーティングメニューを揃えてお客様のニーズにお応えいたします。 ガラスコーティングの比較テストパネル

ボディコーティングの種類って山ほどありますよね。
その中でいったいどれがいいの??と悩んでいる方も多いと思います。親水性や撥水性・・その他諸々の違いがあります。
当店ではお客様の好みや保管・使用状況・ご予算に合わせたベストなコーティングメニューをご提案させていただいております。
※各コーティングの比較テストパネルを用意しております。当店にてご覧頂けます。

ガラスコーティング(ボディコーティング)価格表

■ビッグウェスト取り扱いコーティングメニュー ロゴをクリックすると詳細がみれます。

D-PRO Premium Coat Type-BPガラスコーティング

PremiumCoat ShinePremium

高級車専用に開発されたD-PROブランドの最高級ガラスコーティング。
異なる成分を持つ二層式ガラスコーティングでこれまでにない深い艶と透明感を実現しました。

D-PRO Premium Coat Type-BPガラスコーティング

PremiumCoat Type-BP EVO

D-PROとメーカーが共同で開発したガラスコーティング。ガラス成分を極限まで増やすことによって、これまでとは違うレベルの強固なガラス皮膜を作成。強力にボディを保護します。

D-PRO Premium Coat Type-GSガラスコーティング

PremiumCoat Type-GS

大手ケミカルメーカー・ソフト99が開発した速乾性のガラスコーティングシステム。これまでのガラスコーティングにさらなる撥水性能と保護性能をプラスしたガラスコーティングです。

D-PRO Premium Coat Type-RSガラスコーティング

PremiumCoat Type-RS

D-PROとメーカーが共同で開発した全く新しいボディコーティングシステム。親水タイプガラスコーティングとは一線を画す「親水を超えた疎水性能」を持ちまち、汚れを効率的に洗い流します。

D-PRO Premium Coat Type-FDガラスコーティング

PremiumCoat Type-FD

D-PROとメーカーが共同で開発した親水性ガラスコーティング。光触媒配合で優れた防汚性能を発揮します。


ハイモースコート | Beautiful G'ZOX

ハイモースコート

Beautiful G'ZOXブランドのプレミアムモデル・ハイモースコート。超撥水性能と耐スリ性能を実現しました。


G'ZOX リアルガラスコート

G'ZOX リアルガラスコート

従来のコーティングの枠を超えたガラスコーティング。硬度の異なる3層のコーティングで塗装を強力ガードします。

ビッグウェスト Gコート

ビッグウェスト Gコート

業界老舗メーカーが独自に開発。開発から8年以上にわたり進化してきた信頼と実績をもつガラスコーティング剤。

プロポリマーコート

プロ・ポリマーコーティング

コストパーフォーマンスに優れたポリマー加工。とりあえずキレイにしたい方にお勧めです。

DIYガラスコーティングリメイク

DIYコーティング剤「リメイク」

ビッグウェストと液剤メーカーが共同開発したオリジナルコーティング剤。自分でキレイにしたい方にオススメ。 

充実したコーティング設備
コーティングブースを2基設置
ホコリを防ぐためにカーテンを取り付けたコーティングブースを2基設置しています。
サイドにも蛍光灯を設置
サイドにも蛍光灯を設置しており、その他移動式ハロゲンなども設置。
上部には各種照明完備
上部には各種照明完備しており、細かい傷も見落とすことはありません。
温度調整の為の空調設備
温度調整の為の空調設備も完備しています。
ファン設置
ホコリや磨きカスを排出するファン設置

プロのボディガラスコーティングとは

プロのボディガラスコーティングとは「ボディガラスコーティング」っていうとコーティングするだけ?って思ってしまう方もいるのでは無いでしょうか?現にそんな所もあるみたいです。何千円で出来るコーティングなんかは殆どそうでしょう・・(もちろん液剤も違いますが)でも当店見たいなプロショップでは何万円とします。ではどこが違うのでしょか?それはズバリ前処理!つまり磨き作業 。要するにコーティングする前に塗装の持つ最大限の美しさを出してあげるのです。前述しましたがコーティングとは塗装の上にもう一層保護層を作ります。つまり汚い塗装のままコーティングすると汚い塗装を保護することになってしまいます。本末転倒ですよね。キレイにしてから保護してあげる。それがプロのボデガラスィコーティングなのです。

コーティング作業の手順(一般的な作業の流れです。コーティングメニューによって詳細は異なります。)
洗車

洗車

たっぷりの水を使用して汚れを洗い落とします。

→ 前処理

前処理

ボディに突き刺さっている鉄粉などを処理液・粘土除去。

→ 細部の処理

細部の処理

エンブレム回りなど細かい部分も処理します。

→ マスキング

マスキング

余分なところを磨かないように丁寧にマスキングします。

ポリッシュ1

ポリッシュ1

初めは粗目のコンパウンドを使用し全体を整えます。

→ ポリッシュ2

ポリッシュ2

次にコンパウンドを中細目に変えて鏡面に仕上げます

→ ポリッシュ3

ポリッシュ3

最後に超極細のコンパウンドで肌調製します。

→ コーティング作業

コーティング作業

洗車後コーティング剤をムラが出ないように塗布します。

拭き上げ

拭き上げ

乾燥後、余分成分をスジが出ないようにふき取ります。

→ 遠赤外線焼付

遠赤外線焼付

コーティング層がより強固になるように焼き付けます。

→ 仕上がり1

仕上がり1

→ 仕上がり2

仕上がり2

ビッグウェストなら驚きの鏡面仕上げ
数種類のバフからそれぞれにあった物をセレクトして使用
数多くのコンパウンドからそれぞれに合った物をセレクトして使用

塗装を磨く・・・訳ですからその技術はとても重要な物になります。下手に磨いてしまうと塗装に大きなダメージを与えかねません。当店では20種類ものコンパウンドと数種類のバフ・ポリッシャーを車のカラーやコンディションに合わせて適切に使い分けて、それぞれの特性を生かしながら、高い技術で満足の行く仕上がりをお約束いたします。
塗装を女性のお肌に例えれば、60代・40代・20代・・・化粧映えするのはもちろん20歳のお肌ですよね。塗装もおなじ!劣化した塗装にどんないいコーティングしても効果半減・・・コーティング屋でも40代の肌程度までしか処理しないショップもあります。当店なら20代のお肌に戻るまでしっかりと処理し、化粧映え(コーティング映え?)するように仕上げていきます。

塗装が劣化した車を比較のため半分のみ磨きました。

磨き前・磨き後表面に塗装の劣化や小傷が沢山入った車も、プロの技術で磨けば、塗装への負担は最小限に抑えながら、こんなに艶を取り戻します。

見違える程キレイになったでしょ!

コーティングってワックスの高級品なの?

コーティングってワックスの延長だと思っているお客様も沢山いらっしゃるみたいです。でも実は違います。ワックスは艶を出すための物であり、コーティングは塗装を守るための物であるのです。塗装を守るって事は艶も守りますから結果的には同じことになるのですが・・・でもその効果は大違い!ワックスは油脂成分で出来ており、その油分で艶や撥水効果を出しています。それに油脂成分なので汚れを吸い付けてしまいますし、高温になると柔らかくなり汚れを巻き込みますし、流れ落ちやすくなります。落ちたら最後。その成分は油膜や水垢へと変化していきます、それに対してボディーコーティングは塗装の上にもう一層樹脂やガラス系等で保護層をつくり、その保護層に色々な効果を与えているのです。だから効果は長期的に持続するのです。

(細かい部分は各ワックスやコーティングにより異なりますが、一般的なお話です。)

新車はコーティングの必要ない?

買ったばかりの新車。パッと見はキレイですよね。だからコーティングの必要はない??いえいえ、新車だからこそ是非コーティングして下さい!確かにワックスの必要はないかも知れません。せっかくの新車に油をべたべた塗る必要ないですもんね。でも新車の塗装は完璧ではないにしろ、塗装の状態はとても良好で下処理してあげればとてもキレイな輝きを出してくれます。そしてコーティングする事によってその輝きを長期間持続させることが出来るのです。新車でもほっとけばすぐに色褪せてしまいます。新車のうちのコーティングをお勧めいたします。

■Copyright 2000〜2012 BIGWEST inc., Allright Reserved ■SitePlanning & Design by iWoks CS